FACULTY

経済学部

経済学部とは

 九州大学経済学部は、わが国でも有数の長い伝統をもち、1924年に九州帝国大学の法文学部の経済科として発足しました。法文学部から分離・独立し、経済学部として本格的に設立されたのは1949年のことです。その後、経営学科の新設(1965年)、経済工学科の新設(1977年)がなされましたが、とくに経済工学科は、工学的手法、数理的手法を使ったあらたな経済学の学問分野の発展に対応して設立されたもので、全国でもユニークな学科として知られています。また2000年の大学院重点化によって、情報処理教育をはじめ、学部教育もさらに充実したものになっています。大学院重点化とともに、経済学部は経済・経営学科と経済工学科の2学科に再編されました。2006年には大幅なカリキュラム改革により、経済・経営学科では経済分析、産業分析、企業分析の3つの系統に分け、卒業後の進路に即した多様な勉学機会を提供できるようにしました。また1年次から4年次にわたる少人数演習による綿密な指導、一部の大学院科目の学部への開放も制度化しました。ますます変化を速めつつある現代社会のなかで、経済の動向を的確に把握し、創造的な問題解決能力を持ち得る人材を養成することが目標です。

事前予約が必要な企画

個別相談や模擬授業などのオンライン企画につきましては、事前のご予約が必要となります。 一覧内の各企画をタップ(クリック)して、予約ページより予約可能な日時をご確認の上事前予約をお願い致します。

紹介動画

学部長メッセージ

学部紹介

その他の動画コンテンツ

  • 学生インタビュー(経済学部施設の紹介)

  • 学生インタビュー(経済学部のゼミについて)

  • 学生インタビュー(経済学部を目指した理由)

パンフレットのダウンロード

CONTACT オンライン相談会予約・質問受付はこちら

※1 OCANsのウェブサイトへ遷移します※2 入試、寮・奨学金、学生生活、留学、障害に対する配慮等に関する質問ができます。※3 特定の学部の詳細についてのご相談は、各学部の実施する学部企画へご参加ください。