FACULTY

薬学部

薬学部とは

・人類の健康に奉仕する薬学研究
・最先端の研究成果を世界に向けて発信
・革新的医薬品シーズの発見と創出

 薬学は生体の科学と物質の科学の融合により、医薬品の創製および、その適正な使用など、疾病および健康を広範囲にわたって探究する研究分野です。近年、生命科学のあらゆる分野で画期的な発見、発明が起こっています。現在の医薬品の開発研究は、それらの発明・発見を積極的に取り込むことで著しく進展しています。例えば、遺伝子の変異が引き起こす病気については、生体内への遺伝子導入よる遺伝子治療が、いくつかの疾患で既に臨床応用されています。
 また近年では、幹細胞の活用などによる細胞治療・組織再生など再生医療の研究も盛んです。低分子創薬においても、バイオインフォマティクスやコンピューターサイエンスの進歩により、酵素・受容体の活性と機能に密接に関係した薬剤分子を効率よく設計することも可能になっており、今まで治療薬がなかった疾病に対する新しい医薬品が生まれています。このような薬物治療に関しては、一人一人の遺伝子の違いを識別することで、その人に合ったテーラーメイドな薬を処方することも可能になって来ました。以上のように薬学は、人々の健康と福祉・医療の増進に貢献する人類の夢が託された研究分野です。

事前予約が必要な企画

個別相談や模擬授業などのオンライン企画につきましては、事前のご予約が必要となります。 一覧内の各企画をタップ(クリック)して、予約ページより予約可能な日時をご確認の上事前予約をお願い致します。

紹介動画

学部長メッセージ

学部紹介

その他の動画コンテンツ

  • 教員による研究紹介(コバレントドラッグの創薬研究)

  • 教員による研究紹介(細菌の遺伝子継承システム解明を目指して)

  • 学生による学部紹介(創薬科学科)

  • 学生による学部紹介(臨床薬学科)

  • 学生による学部紹介(国際コース)

  • アドミッションポリシーと入試制度紹介

学科・コース紹介

創薬科学科(4年制課程)

創薬科学科は、創薬研究に関連する教育を強化し進めることで、最先端の創薬研究に対応できる高い能力を持った、国際的に活躍できる研究者や指導者を養成します。

臨床薬学科(6年制課程)

臨床薬学科は、広い視野と豊かな人間性を有し、かつ医療人としての質の高い「研究マインドをもつ」薬剤師を養成するとともに、医療薬学の将来を担う指導者、教育者、研究者へと発展可能な人材を養成します。

CONTACT オンライン相談会予約・質問受付はこちら

※1 OCANsのウェブサイトへ遷移します※2 入試、寮・奨学金、学生生活、留学、障害に対する配慮等に関する質問ができます。※3 特定の学部の詳細についてのご相談は、各学部の実施する学部企画へご参加ください。